こんなお悩みはございませんか?

  • デスクワークで肩こりが辛い
  • 肩が凝って生活に支障が出ている
  • 肩が凝ってくると頭痛になりやすい
  • 猫背や姿勢が悪いと言われる
  • マッサージだけではなかなか良くならない

肩こりとは

多くの人が抱える身体の不調の一つで国民病とも言われているぐらい男女・年齢問わず肩こりでお悩みの方は多いです。首すじや首の付け根から肩、背中にかけての重だるさや張ったような症状をいいます。頭の重さは約5~7㎏程あることや両腕の重さが肩に集中する為、少なからず常に首や肩に負担がかかっています。肩こりの方の傾向として長時間パソコンをする・デスクワークの方に多く見られます。

肩こりの原因

肩こりの原因は様々ですが、肩こりに最も関係の深い筋肉は『肩甲挙筋』と『僧帽筋』です。それぞれの筋肉の役割として、肩甲挙筋は腕を上げる、僧帽筋は頭を一定の角度に保ったり、胴体を固定する筋肉です。これらの筋肉は肩から背中にかけて大きな負担や影響を与えます。また、猫背や身体の歪みにより頭を支えられなくなり、首や肩周辺の筋肉で支えようとします。その結果、筋肉が緊張し、筋肉が固くなり痛みが発生します。マッサージで痛い箇所をほぐしただけでは根本的な改善にはなりません。肩こりをそのままにしておくと頭痛の原因にもなるので注意が必要です。

当院での施術方法

マッサージだけでは、一時的には緩和されますが根本改善にはならず繰り返しやすいです。
その為、目先の痛みである肩をほぐすだけでなく、痛みの原因である猫背(背骨)・身体の歪みを整えることで改善を図ります。