こんなお悩みはございませんか?

  • 階段の上り下りが辛い
  • 買い物に行ってもすぐに休んでしまう
  • 10分も歩けない
  • 台所に10分も立っていられない
  • だんだん膝が曲がってきた気がする

膝痛とは

膝関節は主に歩行のために重要な役割を果たします。また、膝関節が正常に動くことで歩行や椅子からの立ち座り等をスムーズに行うことができます。膝痛とは膝関節周辺が痛くなる症状で膝の内側・外側が痛い。階段の上り下りの際に痛い。歩き始めが痛い。長時間歩くと痛いと症状はさまざまです。

膝痛の原因

膝痛の原因として、膝だけが悪いのではなく太ももの筋肉の使い過ぎ、股関節の固さ、身体の歪み(特に膝のねじれ)にあります。膝関節は基本的に曲げる・伸ばす動作しかできません。その膝関節が無理に捻じられることにより膝周辺の筋肉の緊張や組織に負担がかかり痛みが出ます。膝が痛いからといっていくら膝だけをマッサージしても、その場は少し症状が良くなったとしても根本的な改善にはなりません。ではなぜ膝の捻じれが起こるのか?その原因は膝ではなく股関節にあります。股関節が固くなってしまうことで本来動くべき股関節の動きが制限され、そのことで膝にねじれが生まれます。その為、膝だけ診るのではなく上半身・骨盤・股関節・足も同時に診ることが大切です。膝が痛いからといって膝だけをマッサージしていませんか?膝痛をそのままにしておくと症状の進行によっては、歩行が困難になったり、車椅子になったりするなど注意が必要です。

当院での施術方法

負担がかかっている太ももやふくらはぎの筋緊張を緩和し、ストレッチや骨盤矯正にて股関節・足を中心に調整することで身体の歪み・膝のねじれが取れ膝の痛みが軽減することで身体を正しく使えるようになります。また、EMSインナーマッスルトレーニングでインナーマッスルを鍛えることで身体をしっかり支えることができ、その結果、更に股関節や膝への負担が減り痛み軽減、歩行の改善を図ります。