産後腰痛は2人産んでからなりやすい!? 産後骨盤矯正ならハル整骨院

こんにちは、ハル整骨院院長小窪です。

だんだんと過ごしやすい季節になってきましたね。

前回に続き産後腰痛編ですが、   最近産後の腰痛の方が急増中!!    産後骨盤矯正ならハル整骨院

なんでこんなにも産後の腰痛になってしまう方が多いのか?

現代ならではの事情も多そうですね。

ストレスによる産後腰痛

そうなんですね、これはどんな痛みでも最近では関連してきます。

日々のストレスによって神経に疲労が蓄積されると頭蓋骨が歪みます。

そうすると骨格も歪みますが骨盤に影響を与えるホルモンバランスが悪くなります。

骨盤の中には子宮がありそれを刺激する刺激ホルモンが脳から出されます。

それを子宮で受け止めるわけですが過剰にホルモンが出されていたり少なかったりすると子宮で不具合が生じ骨盤に影響を与えます。

子宮だけでなく腎臓や腸などにも刺激ホルモンは出され量のバランスが悪いと歪む原因になります。

もちろんこれは不妊にも影響し頭蓋骨の歪みが妊娠の妨害に繋がります。

ストレスによる頭蓋骨の歪みは非常に注意しなければなりません。

 

食生活・生活習慣が原因!?

食べ物や食べ方、食べる時間によって内臓が疲れるのはご存知ですか?

食生活習慣によって我々の体の変化は大きく関係します。

特に骨盤に影響を与えるのは腸!

腸でも大腸や小腸、十二指腸などありますが大腸などが骨盤に収まっています。

最近よく言われているグルテンフリー。

小麦粉に含まれるグルテンですがこれが厄介です。

全粒粉だと大丈夫なんですがそうでないと腸の粘膜に張り付いてしまうのです(全粒粉は皮のミネラルがあるため)

そして腸の機能を落とし骨盤にダメージが及びます。

早食いも良くありません。

胃も疲れるし唾液が少ないママ腸に運ばれるので消化不全でダメージが来ます。

寝る五時間前以降に食べると消化できなく睡眠を迎えてしまうのでこれも良くありません。

寝ている間に内臓を休めてくれるので夜遅くや睡眠近くにたくさん食べるのもNG!

食生活はとても骨盤に影響を与えますので注意が必要ですね♪

 

産後骨盤矯正・腰痛のオステオパシーなら昭島・立川の整体ハル整骨院(^^♪

 

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >