ザ・真冬 オステオパシーなら | ハル整骨院

毎日毎日、寒い日が続いています。。。今日もお疲れ様ですカナです。

長男君が通う保育園では32人中20人がインフルエンザB型にかかってしまっております。

そんな中我が家の長男君、すこぶる元気!←奇跡!

人数が少ない分好きなおもちゃを好きなだけ遊べたり、先生が関わってくれる時間が長いようで楽しく通ってます。しかし私は保育園からいつ電話がかかってくるか、、、毎日ヒヤヒヤしています。

 

 

寒くて朝起きるのがつらい時期ですね。なぜなら起きた時のヌクヌク感♪

たまんないです。トイレも行きたいくせにちっとも起きれない、、、

今日はそんな時の解消法を教えます!!

寒い朝でもすんなり起きれる3つの方法

①とりあえずG体操(1月20日ブログ参照)

ママ、本当にお疲れ様です

②就寝時間と起床時間をできるだけ合わせる

人間の体には体内時計が内臓されています。ある程度合わせる事で起きる時間に体が目覚めてくれるようになります。

基本的には3時間周期で起きると良いとされています。3・6・9ですが最低6時間は寝たいですね。

③SNSチェックは朝に☆

ついつい夜寝る前など携帯を見てしまうことありますよね。緊急の予定以外は寝る前に携帯は見ず、朝チェックするようにすれば入眠もしやすくなります。

 

ただ、休みの日くらいヌクヌク感存分に味わいたいですね!

私も日曜日くらいは寝坊したいのですが、、、、

休みになるとなぜか早起きになる子供たち。なぜ!?

 

オステオパシーなら | ハル整骨院

 

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >