この寒さで呼吸器系が悪くなり激しい肩こりや背中の痛みの方が続出!!

こんにちはハル整骨院、小窪です。

ホントに寒い!

ですがこの寒さを乗り切らなければなりません。

でもここのところこの寒さで気管支や心臓や頭の調子が悪くなり肩こりや背中の痛み頭痛の人が続出しております。

なんでこの寒さでそのようになってしまったのか。

 

寒いと姿勢が悪くなり肩がすくんで猫背になってしまう(”ω”)

そうなると身体の前の方が圧迫され特に胸の部分が強くダメージを受けます。

だんだんとダメージを受けるとその部分が硬くなってきて胸の近くの臓器、気管支と心臓に負担がかかるのです。

PC作業の方、編み物、前かがみで仕事の方はより気をつけなければなりません。

できるだけ作業の後は胸を伸ばすようストレッチしましょう。

stock-photo-businesswoman-sitting-in-wrong-posture-working-on-laptop-on-wooden-office-desk-630852500

空気が乾燥して呼吸器に影響する

冬は常に乾燥していますよね。

特に寒く練ればなるほど、雨が降らないほどかんそうします。

乾燥は呼吸器に影響をだします。

気管支に湿度がなければ気管支を張っている粘膜が硬くなってきます。

そうなれば気管支も硬くなり、肺も硬くなり呼吸がつらくもなってきます。

ましてや喘息持ちの方はたまったもんじゃありません。

とにかく外出時はマスクは必須、部屋にいるときは加湿器を常につけときましょう。

それだけで呼吸器系が楽になり肩、背部痛にも影響します。

 

冷えで肩こり頭痛に影響

寒くなればもちろん冷え症の人にも悪影響だします。

より冷えが進行すれば血流が悪くなり頭痛肩こりに発展。

それだけでなく寒さで自律神経をおかしくしてしまう方も。

これは運動不足、PC,携帯をよく関わっている人になりやすい。

自律神経に悪さをすると頭蓋骨の歪みも生じてきます。

そうなれば肩こり頭痛、めまいやその他たくさんの症状が。

しっかりお風呂に入り、寝るときも足を温めて冷やさないようにしましょう。

肩こり・腰痛は昭島・立川のオステオパシーなら 西立川駅から徒歩10分ハル整骨院( ˘ω˘ )

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >