片足立ちができない方は骨盤と○○が歪んでいる!?

だいーぶ暖かくなってきましたね♪

皆さんはお花見は行かれましたか?

うちは立川の根川緑道を少し散歩したレベルです。

ホントは行きたかったのですが日曜日は雨で断念(>_<)

まだまだ咲いているので残りのチャンス活かします☆

そんな素敵なお花見、実は骨盤が歪みやすいのです!

特に地べたに座っての宴会で時間が立つとどんどん崩れていきます。

お酒を飲んでいればなおのことです。

椅子に座っている方も桜を見ようと上を向いていると背中が歪みやすくなります。

他人からいい姿勢とみられるようにしっかり背筋伸ばしましょう。

 

片足立ち10秒できないと骨盤がガタガタ!?

どちらか一方から片足立ちをしてみましょう。

片足づつ1分やってください。

どちらか一方でもできないとそれは歪んでいる証拠になります。

10秒もできない方はひどく歪んでいます。

骨盤がずれているのと骨盤を支える筋肉も歪んでいるのです。

IMG_5355[1]

骨盤だけではなくて脳も歪んでいる!?

普通に真っすぐに歩く感覚、片足立ちをする感覚、共に平衡感覚でバランスを保っています。

それは脳の一部で小脳という頭の後方にある部分です。

片足立ちをするために骨盤と脳の両方の状態がしっかりしていないとできないのです。

毎日片足立ちを一分するだけで小脳が鍛えられます。

 

どっちに歪んでいるか!?

骨盤と脳は両方同じようには歪みません。

特にどちらかが強く歪み筋力が落ちています。

その特に歪んでいる方を調べるためには?

目を閉じて足踏みを50歩します。

そうすると身体がどっちかに回転している方は小脳のバランスが低下している状態です。

もちろんそちら側の骨盤も悪い可能性があります。

まずはみなさん骨盤と脳がゆがんでいるか確認してみましょう!

 

肩こり・腰痛に効く昭島・立川のオステオパシー、 西立川駅から徒歩10分ハル整骨院ヽ(^。^)ノ

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >