この時期の不調の対策とは!? ○○神経を活性化法

こんにちはハル整骨院です。

昨日も今日も雨ふりでじめじめした様子。

やはりここのところ患者様たちが調子が悪いと訴えてきました。

肩こり・頭痛・腰痛はもちろんの事、身体がだるい、朝起きられない、足がむくんでしまう等々。

先日梅雨の時期では痛みが出やすいとお伝えしました。

それは全て神経の働きが悪いからです。

 

自律神経のバランスが悪くなっている

良く自律神経のバランスが悪い、調子が悪いと言われますがどう悪いのと思いますよね。

要は神経の伝達が上手くいってないのです。

梅雨の時期の○○が痛みに関係する3つの理由とは!?

で梅雨の時期の自律神経が悪くなる理由をお伝えしました。

逆にどうすればよくなるのか?

 

規則正しい生活を送る

そんなのわかってるよとお思いですがまず一番必要な事なのです。

例えば睡眠時間、できたら成長ホルモンが出る12時から2時は絶対寝てほしい時間。

時間もできたら6・7時間はほしいところ。

食生活では寝る4時間前は食べない(ほんとは5時間前が超理想)

寝る前、起きたらコップ1杯の水を飲む。

これらをすることが規則正しい生活になっていきます。

 

足の指を動かして自律神経を活性化

まず裸足になってあぐらをかいて自分の左足の裏側に自分の右手を合わせ最初足の小指にと薬指の間に右手小指を入れます。

足の薬指と中指の間に右手薬指を入れていき深くまで入れるのがポイント。

IMG_5151[1]

入れたらぐりぐり回していきます。

右回り左回り、痛いですが我慢です。

10回ずつぐらい やります。

それらを左右の足でやります。 次に足の表側からやります。

軽く体育座りで裏側と同じように小指と薬指の間に入れていきます。

四本全て入れたら足の指を下の方に曲げていきます。

IMG_5150[1]

そして手の指を上の方に引っ張り、引っ張り合いっこします。

めちゃくちゃ痛いですが10秒我慢です。

これをすることで身体全体が軽くなってくると思います。

是非やってみてくださいね♪

痛みに強い整体はこちらからhttp://haruseikotsuin.com/

昭島・立川の整体、西立川駅から徒歩10分ハル整骨院で!(^^)!  

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >