歯の治療で口内炎!? 治すのに良い3つの食べ物

この連休とても気持ちいい天気が続きますねー♪

ハル整骨院も昨日だけお休みいただいて少しだけGWを満喫しました(´▽`)

先日、痛みのない虫歯の治療を受けに歯医者さん行きました。

その日から治療した歯から周辺全体が痛くなってきて日に日に悪化する次第( ̄▽ ̄)

3日ぐらいして歯茎をみてみると何やら水泡のようなものが!

大した虫歯ではない治療のはずがなんでこんななってしまったのか。

次の日別のかかりつけの歯医者さんにみてもらったら口内炎だと言われました。

かみ合わせも悪かったので高さ調節もしてもらいました。

そこで指導されたのは

「最近豚肉・ほうれん草・ニンジン食べてる? それらを食べないとビタミンB12が不足してなりますよ」

と言われ確かに最近食べていない、肉もステーキの牛肉ばっかだしニンジンも子供が好きで自分の分もあげてしまっている。

ということでほうれん草、ニンジン食べ始めたらすぐに良くなりました。

なんで口内炎なるのか気になって調べてみると

口内炎にできにくくさせるのがビタミンB6・B12

口内炎を治しやすくするのがビタミンB2・ビタミンC

よく口内炎になってしまう、なかなか治らない方はビタミンB6・B12がいいみたいですよ。

あとは上記の食品も試してみてくださいね(^^)

人参, バスケット, 野菜, 市場

骨格矯正は昭島・立川・日野での整体、西立川駅から徒歩10分のハル整骨院で!(^^)!

 

 立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >