手のしびれは首が原因って本当!? 昭島・立川の整体ならハル整骨院

風がめっちゃ強いです!

外にある傘立てが飛ばされ始めてのぼりまで倒れる始末( ̄▽ ̄)

高齢者の方には大変つらい風の一日でした。

さて今日は手のしびれですがどういったものが原因で出てしまっているか見てみましょう。

 

頸椎の病態でしびれが出現

頸椎にも様々な病態があります。

  1. 頸椎椎間板ヘルニア
  2. 変形性頸椎症
  3. 頚部脊柱管狭窄症
  4. 頸椎後縦靭帯骨化症
  5. 事故による神経損傷

などが代表的にあります。

病院などで言われた方は要注意です。特に多いのは1・2の問題でほとんどは首・背中からの歪みで起こってしまします。

3の脊柱管狭窄症ではひどいものだとなかなかしびれが取れなくなってしまいます。

4の後縦靭帯骨化症は軽度の物なら改善できますが重度の物は可能な限り可動域を少しでも増やして良くしてしかありません。

5の事故後の神経損傷では神経の修復され次第次第に良くなっていきます。

関節痛のイラスト(首)

肩の病態でもしびれ!?

そうなんです、胸郭出口症候群という肩の病態でもしびれは起こってしますのです。

それ以外にも肘の病態で肘部管症候群や円回内筋症候群などでも発生してしまうことがあります。

これらも上肢の歪みで発生してしまいます。

 

その他怖い病気でも

特に怖い病気でなってしまうのが

  1. 脳腫瘍
  2. 脳梗塞(脳卒中全般)
  3. 脳挫傷
  4. 脳脊髄液減少症

などが挙げられますがどれもなってしまったら難しい病気です。

これらは代表的なものを抜粋したのでこれ以外にもたくさんの問題、神経系の系統疾患など様々な種類があります。

とにかく一つ言えることはしびれが出るということは身体の重要なサインになりますので早期に専門の医療機関にみていただくのが賢明だと思います。

本当に手遅れになる前に後伸ばしにしないようにしましょう。

昭島・立川・日野での整体、西立川駅から徒歩10分のハル整骨院で(*’▽’)

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >