東北オステオパシー会で整体のお勉強☆彡

今月もやってきました郡山で月1回の勉強会、東北オステオパシー会です。 待ちに待ったセミナーでこれを楽しみにしていつも臨床でてんやわんやしながらも業務に励んでおります。 最近は寒いせいか少し集まりが悪くでもそのおかげで恩師久原先生にたくさんの質問ができます(*´▽`*) 僕が質問したのは足の骨を矯正すると元々腰椎の上の方にあった歪みが腰椎の下の方に移動するという現象はなぜ起きるのかということ。 足の関節を矯正するだけでだいたいの腰痛が治っていくわけですがそれとの関連も。 腰の骨・腰椎の5番という骨ですが身体の中心にあり上からの動き・重さを受け、下からの突き上げなどの刺激を受ける中間点。 なので足の問題が解決すると腰椎の上の問題が消えしたと上のバランスが中間にある腰椎5番に歪みが生じる。納得したけど今思えば難しい解説だった( ̄▽ ̄) でも不思議と時間が経つにつれ久原先生の行っていることがだんだん理解できてしまう。 いつも教えられてほんとにありがたいと思う大先生です。 その日のテーマは足のアーチを復活させることによって坐骨神経痛を治し肝臓の機能まで復活させるテクニックでした。 足のアーチの矯正のために久原先生はほんの3秒だけ! IMG_5184[1] もちろん我々はもっともっと時間がかかりますがやってみると坐骨神経痛があるひとはもちろん腰痛、肩こりまで改善する人も。 また一つすごい施術を学ばせていただき今回も大感謝です!! これからも患者様のためにどんどんより良い治療法を学んでいきます。 昭島・立川での整体、西立川駅から徒歩10分ハル整骨院で!(^^)!

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >